PlayStation3の機能/ビデオとtorne(トルネ)

PlayStation3のビデオの機能

PlayStation3側ではMPEG-2として認識され、サーバーに接続した場合、Windows Media Centerで録画した番組DVR-MS形式のファイルが見れます。プログレッシブフルハイビジョン(1920×1080p)でBDビデオ(後にBlu-ray 3Dにも対応)やDVDビデオ、ハイビジョン映像記録規格AVCHDの再生、MPEG-2(PS、TS)、MPEG-1、H.264/MPEG-4 AVC、MPEG-4 SP、DivX、VC-1形式の各種動画データなどに対応しています。PlayStation3で閲覧できるWebサイト上の映像は、動画配信サービスmirneやYouTubeが代表されるように、Adobe Flashを用いて配信されます。また、AVIファイルであっても映像コーデックがDivX形式であれば再生が可能です。YouTubeでは、テレビ画面視聴に最適化した専用サービス「YouTube for Television」を提供していて、PS3のブラウザ機能から「www.youtube.com/tv」(www.youtube.com/xl)にアクセスすると、PS3での操作に最適化された YouTubeの画面が表示されますので、要チェック!

torne(トルネ)とは?

PlayStation3といえば、torne(トルネ)でしょう!!え?torne(トルネ)を知らない??そんな貴方に簡単に説明すると、ソニー・コンピュータエンタテインメントから発売されたプレイステーション3専用地上デジタルレコーダーキットのことですよ!PlayStation3専用地上デジタルチューナー(USBで接続)と専用のアプリケーションがセットで同梱されていて、アプリケーションをPlayStation3にインストールすることで、PlayStation3で地上デジタルテレビ放送を視聴、または内蔵されているHDDや外付けのHDDに録画できるようになるんです!

機能

では、ここからtorne(トルネ)の機能についてがっつりご案内致しまっす!!

接続して視聴する方法

テレビを視聴する

検索機能について

録画の特徴

重複録画について

録画する番組が重なった場合は、2つとも録画することは出来ません(ただし、nasneと併用すれば録画可能)。この場合、「優先度」の設定が可能で、「優先度」の高いほうが録画されます。

注意点

再生機能について

Ver.2.00のアップデートから録画中の番組も再生することが可能になりました!「追いかけ再生」にも対応しています。再生では、シーンサーチ、音声付き早見再生(約1.5倍)、早送り・早戻し(10倍、30倍、120倍)、フラッシュ送り(約30秒)・フラッシュ戻し(約15秒)などができ、ビデオを観ながら番組情報を確認することも出来ますよ!

ネットワーク機能について

Twitterとの機能

今や誰もが知っているTwitterのツイート(つぶやき)。ですが、torneのバージョン2.10以降から、番組を視聴しながら、気になった番組に関するを見ることができたり、ツイート(つぶやき)を投稿することができるようになりました!※Twitterアカウント登録が必要です。