PlayStation3の機能/音楽とnasne(ナスネ)

PlayStation3の音楽

PlayStation3の音楽について少し詳しくご紹介しますね。

WAVについて

バージョン3.00よりHDDに取り込んである音楽データのアップサンプリング再生にも対応しています。残念ながら、WAVでは16 bit, 44.1 kHz以外のデータを再生することができません。また、WAVデータの取り込みについては、CDからのリッピングには対応していません。USBメモリーやiPod、ウォークマンなどを用いてのUSB接続によるか、LAN機能を用いた方法で行いましょう。ミュージック ATRAC、AAC、WMA(バージョン1.60以降)、MP3、WAV形式の音楽データに対応していますが、ATRAC、WMAの再生はインターネット接続によるアクティベーションが必要です。また、音楽CDをATRAC、AAC、MP3いずれかの形式でHDDへリッピングすることにより、ジュークボックスとして利用することが可能なんです。

DSDディスク/SACDについて

DSDディスクやSACD(40GB/CECHH00モデル以降は非対応)の再生にも対応しています。DSDの再生に関しては、SACDとDSDディスクでのみ再生でき、HDMI接続によるDSD出力にも対応していません。また、DSDデータをHDDに移動して再生することは出来ません。音楽再生時はビジュアライザーを利用出来ます。また、プレイリストを作成して写真のスライドショーと同期させたり、インターネットブラウザ・Folding@homeや一部のゲーム実行時にバックグラウンド再生することも出来ます。なお、PS3本体の起動音はA音によるオーケストラチューニングのような雰囲気となっています。音楽CDのアップサンプリング(88.2kHz/176.4kHz)や、スーパーオーディオCD対応機ではビットマッピングによる高音質化にも対応しています。

nasne(ナスネ)とは?

nasne(ナスネ)は、ソニー・コンピュータエンタテインメントが新たに発売した、500GBまたは1TBのハードディスクを搭載した、地上デジタル、衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)チューナーを搭載したネットワークレコーダー&メディアストレージのことです。ここから、設定方法など、ご紹介しますね。

設定方法

各種細かい設定などは、任意で設定することも可能で、PlayStation3やパソコンからも設定が出来ます。まず、購入したnasneを、ホームネットワークに接続すれば、PlayStation3が自動的にnasneを認識。クロス・メディア・バー(XMB)のMUSIC列、VIDEO列、PHOTO列にnasneのアイコンが表示され、購入後すぐに利用が出来ます。

特徴

nasne(ナスネ)は色々とスゴイやつなんです!